必要なものはすべての自分の中に既にある

32歳の時、脊髄腫瘍を発病。
全身の激痛とみぞおち以下の麻痺で、入院・手術。
リハビリを経て幸運にも復活。
そのとき、自分の「好き」を知ることは、自分自身を癒すと知る。
これからのテーマは
「必要なものはすべての自分の中に既にあるはず」
と考え、それを掘り出すことに挑戦しています。



0 Comments "必要なものはすべての自分の中に既にある"

Back To Top