スタッフへの研修

●スタッフへの研修

経営者や役員など、採算やコストや利益率などを考える経営感覚をもった主要メンバーと、実務をしているスタッフたちの間に大きな溝を感じることはありませんか。スタッフはみな、目の前のお客様のお役に立ちたいと思っています。会社の役に立ちたいとも思っています。経営サイドの決定がうまく実務に落とし込めていないだけなのです。どのように考え、判断し、自主的に動けばよいのかを研修していきます。



対象:

社員が自主的に動いてほしいと感じている場合。
マネージャー、管理職にあたるメンバーが不在の会社。
経営者と事務スタッフというメンバー構成の中小企業。
経営者の意図が、いまいちスタッフに伝わっていないと感じている中・大企業。



社員研修、グループ研修の形で行います。
基本的なマナー研修が必要な場合は、それらも取り入れることが可能です。一方で、マナー研修などの基礎研修は受けさせたのに、どうも実践に移せていないという場合、判断するためのマインド形成が必要な場合や、経営者の意図が伝わりきっていないため、判断しかねているため行動に移せない場合などがあります。そのようなとき、何を基準に判断し行動していくか、報告と連絡と相談をするべきポイントはどこか、ボトルネックはどこかを発見し改善する、などを行います。


弊社に、よくあるご要望は次のようなものです。

「自分で判断してほしいところは何度も聞いてくるし、きちんと確認しに来てほしいことは勝手な判断でミスをしてトラブルを起こす」

「何度も同じ失敗をして、注意しても直らない」

「常識が通じないのか?世代の違い?自分たちは自力で獲得してきたスキルだが、後輩や部下にはどうやって教えたらいいかわからない」


このようなことに対応できる研修です。

改めて言うまでもないことですが、すべてのスタッフは、会社のために良い仕事をしようと思っています。顧客のためにお役に立ちたいと思っています。ですが、それがストレートに効果を発揮しない“やる気のないスタッフ”のように見えているとしたら、それは会社側が意思伝達の方法や流れを変えてあげるだけで、本来の“やる気のあるスタッフ”の姿に戻る可能性が高いのです。




内容:
・報告/連絡/相談の違い
・会社の判断基準を知る
・自分のモチベーションを知る
・時間管理
・自分のプロフェッショナルを活かす
・上司を活かす
・チームワークのための言語化作業
・リーダーシップとは
など


料金:

 月額30万円(税別)~
 (最少契約期間3か月間)

・経営者またはトップの方との個別ご面談
 グループ研修の事前に約2時間
 グループ研修の直後に約1時間
 は必ず実施いたします。

・グループ研修(2時間)
 数名~30名程度


・最少3か月契約となっていますが、6か月程度の期間実施することをお勧めします。
 日常の業務に戻ると、つい忘れてしまうことや癖になっている動きや考え方があるため、修正をし、フィードバックし、振り返り、ご自身でも成長と変化を感じたうえで、不可逆な成長としてもらうための期間として、半年間をお勧めしています。


グループ研修参加者数が多い場合、研修回数を分けての実施も可能です。
グループ研修2回、グループトップとなる方が2名または2回の場合は、10万円(税別)追加。
回数、金額はご相談ください。


ご依頼までの流れ:


・ご相談打ち合わせ(1時間前後)

 どのようなセミナー、講演会の運営を希望されているか、現状の課題などをお伺いします。




・お見積り

 できるだけ御社のメンバーでできるように、初期の立上げや雑務整理を目的としていますので、3か月間を目安に会社の意図がスタッフに伝わるようご提案しています。


・研修開始

 経営者またはトップの方との個別ご面談からスタートします。




実績:

六本木ヒルズクリニック
ひつじが丘A歯科クリニック



お問合わせ:こちらまで



0 Comments "スタッフへの研修"

Back To Top