Kindleセミナー:ペンネーム

これまで参加いただいて、出版した方のご紹介です。
ペンネームで出版されました。

著者になるときは、当然ですが、ペンネームを使用することができます。本名でももちろん出せます。
ご本の内容は、タイトルの通りで、そこに至るまでの、家族やご自身の心象が、淡々と、しかし詳しく書かれていて、同じ体験をしたような気持ちになる文章です。
他の方も、私が存じ上げるもの、順番にご紹介しますね!
本当に母が死ぬ日: 母は、その「時」が来るのを知っていた。
佐倉えりか




Facebbokイベントページ
0 Comments "Kindleセミナー:ペンネーム"

Back To Top