全部印刷の年賀状でも丁寧かテキトーかはバレます

ああ、時間を読み間違えました。
印刷1枚20秒、700枚の年賀状。
14000秒=233分=3.9時間!

印刷データ整えてGO!と押しても、プリンターくんは一度に100枚くらいしかカセットに入らないのだ。
ということは30分に1回はピーピーって呼び出され、その合間にクリーニングが入ったり、インク大丈夫かな?と見たり、wifiの調子が悪くなって休んでたり、これじゃあほぼつきっきりだ。

印刷前にはもちろんデータをキレイにしているので、
・半角カタカナが縦書きでおかしくなるので直す
・半角数字は自動で漢数字変換してくれるのに、たまに全角数字が紛れているので変換
・部屋番号の途中で改行しているのを直す
・長〜い名前のマンションは文字サイズを変える
・長〜い部署名は、、、これも文字サイズなど変える

そういうことは丁寧に。
依頼されているお仕事に「ま、いっか?」はないのです。
もらう人は、変な改行を見れば、全部印刷だからねー、と少し寂しく感じて、送り主に少しだけがっかりするかもしれない。
全部印刷だとしても、丁寧な印刷と、テキトーな印刷は、感じられます。誰でも。

だから、丁寧に印刷しています。
いやー、おつかれ!

自分の分、これからなのですが_φ( ̄ー ̄ )

 
0 Comments "全部印刷の年賀状でも丁寧かテキトーかはバレます"

Back To Top