歌って踊る事務番長

事務員さんといえば、まじめで厳格な人物の気がしますが、歌って踊って楽しくクリエイティブに事務をしている人もいるんです。

記事一覧(94)

日経WOMAN編集部より

日経WOMAN記事にたくさんの反響、ご感想をいただき、ありがとうございます。取材に来ていただいた日経WOMAN編集部のご担当さん、ライターさん、カメラマンさん、皆さんステキな女性たちで、たくさん質問もしてくださいましたし、興味を持って聞いていただきお話ししやすく、写真もキレイに撮っていただき、とても良い記事にしていただけました。発売後の御礼とみなさんからの感想をご報告したところ、またまた嬉しいご返信をいただきました!「当日の資料、その後のお写真ご手配、迅速な原稿確認、そして、このようなお礼メール…大木さんが紹介だけでお仕事が広がっていく理由が分かります。本当にステキな大木さんとお仕事ご一緒させていただき、とても光栄です。」日経WOMAN編集ご担当者さん取材の時は時間が限られているので、事前に質問項目をいただいていました。それへの回答や、わかりやすい資料、ほかにもありませんか?と言われたシーン写真の候補、そういったものをまとめてお渡ししました。普段のミーティングでも同じですが、ここで決定してしまいたいので、報告だけ、顔合わせだけ、という会議では時間がもっいたない!と思っています。いま、どこまで決めます?と確認して決められることは決めてしまいます。ですので決定するための資料は先に提供してしまいます。決定権のない場合も、パターンはいくつかに絞れるので、効率良く準備はします。確認や決定は早いに限ります。決定が早ければ、実は変更も可能です。決定が遅ければ、変更不可となります。これは、どんなに小さな決断でも同じ。決断を早める訓練は積んでおくといいです。ランチのメニューでも訓練できます!事務職の方の悩みもお聞きしました。何かお役に立てましたら、私も事務番長と言われた甲斐があります。みんなの事務ユニオンのような形で、知恵を共有できたらますます楽しいと思っています。AIの時代に、AIに一番助けてもらえるのは私たち事務職です。事務職の人の仕事がなくなるのではなく、AIにいちばん関われるのが私たちです。楽しみではないですか?「クリエイティブな事務」をしていきましょう(^-^)

午後から仕事って羨ましい!〜日経WOMAN記事のご感想

日経WOMAN記事にとてもたくさんの反響をいただきました。ご感想や質問もいただき、ありがとうこざいます。せっかくなのでお答えしていきたいと思います!「日経ウーマン読みました〜(*^▽^*)1ページまるまる掲載されてて、1日のスケジュールやマイルールとか載っていて、とってもよかったです!OLのころ、よく読んでた雑誌に、知っている方が載っているので感動しました☆今後の働き方について悩んでいるところだったので、とても参考になりました(о´∀`о)」復帰準備中ママ 33歳女性さん「日経ウーマン読みました。英恵の仕事時間がうらやましいわ。午後だけ仕事するっていいねー。」大手出版社広報 43歳女性さん「午前中にどんどん家事やれてってのもいいね。片付いてると仕事もはかどりそうだし、仕事スイッチにも切り替えやすそう。私はホコリの許容レベル、ただいま最大限に設定…復職第1週、家事は今までの7割稼働にしてみてるよ。なのに「顔疲れてる」って言われちゃってる!」出版社勤務 育休から復帰1週間ママ 42歳女性仕事時間をコントロールできるのも、いまの働き方の良いところです。こどもパソコン教室の運営時間が小学生の放課後に合わせてあるので、どうしても午後からの時間が中心になります。ですので、ほかの仕事のアポイントも午後からに合わせることで、移動時間の無駄は省き、インターネットなどの環境を整えて集中することができます。午前中は体のメンテナンスも大切にしていますし、家事を思い切りする時間にもしています。やはり、友人たちからの感想には、「家事の時間がない!」「家事のことが気になって仕方ない」「本当はもっと家事をちゃんとしたい!」という声がありました。私も家が大好きなので、快適な空間にしたくて、毎日の掃除や洗濯、服をたたむことなど、完璧ではないけれど、自分が気持ちよく感じるレベルにはやってしまいたい!と思っています。やってしまえると精神衛生上とても良いです。それを兼ね備えた時間割が、いまの14〜19時にお仕事のスタイル。もちろん、午前中から仕事している日もあります。夜も遅くまで仕事している時もあります。それでも、自分の仕事時間はココ!と決めておくと、限られた中で最大限に力を発揮するしかありません。アポイントも上手に時間と場所をまとめるしかありません。会社勤めの方は朝の家事は無理!となるかもしれませんが、退勤時間を守って残業しないことは本来はできます。19時に会社を出ると、デパートもスーパーも本屋も映画館も、まだ全部開いています!家に帰っても暇だから、、、と会社で仕事を進めてしまう前に、家に帰ってボーッとしてみてもいいんです。することないくらい休憩してもいいんです。ゆっくり湯船に入ってみては?朝は早起きできるなら朝日の中で、コロコロ程度でもお掃除すると気持ちいいですよ。早く家を出て、混み具合の違う電車に乗って、会社のそばの神社にお参りしても清々しくていいですよ。自分で決められる部分は意外と多くあるものです。やってみると違います。自分の時間を取り戻してみてくださいね。時間は増えます。

健康が信頼を生む〜日経WOMAN記事のご感想

日経WOMAN記事にとてもたくさんの反響をいただきました。ご感想や質問もいただき、ありがとうこざいます。せっかくなのでお答えしていきたいと思います!「先生、写ってるね!」小学3年生男子(いつもと同じ顔に写っていたようで、これを聞いてホッとしました。)「あ、この本棚は教室のコレだ!このお寺はどこ?」小学3年生女子(いつも自分のいる教室とわかって嬉しかった様子。畳でストレッチしているのを見てお寺だと思ったようです。)リアリティを追求して、取材の翌朝撮った家の畳の上で本当にノーメイクの寝起きのままストレッチした写真が採用されてしまいました(*´꒳`*)これまで、体調不良でアポイントを延期したことがなく過ごせています。体調を崩したことは、もちろんあります。それでも復活できるまで休めるよう、作業量を調節できるのが、いまの働き方の良いところ。いつも病がちという人は、どうしても信頼されにくいかもしれません。いつも元気な人は、頼りにされます。安心感も与えます。健康な体の時は、自分がいちばん楽チンです。パフォーマンスも最高にいいです。私は会社員の時代は、常に会社の近くに引っ越していました。都心であれば家賃は高くなりますが、探せばかなりの確率で、家賃の安い駅などが近くにあります。また会社から徒歩圏で、駅から遠いのなら、これも家賃が安くなります。出来るだけ通勤電車に乗って体力消耗しないように、健康的でいられるように、本当に最優先で大切にしています。寝ることもとっても大切にしています。ショートスリーパーに憧れますが、私はたっぷり寝るタイプ。しっかり寝ています。「こういう仕事のやり方なら、わりと時間が自由にできるところなどはなるほど、締め切りを守るところはコレコレ重要、って納得したよ。こういう仕事のやり方なら、赤ちゃんがいても、シッターさんに少し手伝ってもらえれば、続けていけるね。」図書館勤務 45歳女性こんな風にも言っていただきました。事務を仕事にしている女性は多いので、出産や育児も大切。経験やキャリアを積み重ねながら、人生全部を楽しみたいですね。

時給は5000円?〜日経WOMAN記事のご感想

日経WOMAN記事にとてもたくさんの反響をいただきました。ご感想や質問もいただき、ありがとうこざいます。せっかくなのでお答えしていきたいと思います!「つい、時給5000円に目が行ってしまった…。私、恐ろしくて自分の給料、時給換算できない😱。=でも、今、してみたら泣けた...。でも事務所家賃や光熱費や交通費は会社が払ってるから、フリーランスは全部自分で払ってるとすると、簡単に時給計算にはできないのね!安月給でも、雇ってくれてるだけありがたいと思わねば😅。連休明け、ブルーですが頑張って働きます👊。」大手旅行会社本社勤務 43歳女性さん「ホント、英恵ちゃんらしくて素敵な働き方。時給¥5000を目安に、ってとこに溜息が出たょ〜自分の人生の時間を切り売りしてるのにこの1時間、1日がこんなもんかぁ…と。自分の生き方を決めるのも実現するのも自分なんだょねー今は子供や旦那やその他の家族に振り回されてる感じもあるんだけど、そんな中でも私何とかしないとーと思ったょ」看護師 42歳女性さん時給5000円、というところに注目が集まっていたのですが、これ、フリーランスの場合は、激安単価です。当たり前ですが、会社員の方は、会社の事務所家賃や電気代、机やロッカー、コピー機や用紙代をもらった給料から払ったりはしないですね。全部まで会社が払います。フリーランスは、これらを全部もらった金額の中から自分で払います。自分の会社のオフィスの家賃はご存知ですか?電気代はご存知ですか?例えば、オフィスは1人あたり3坪くらいを用意しますが、10人の会社なら30坪。受付、水周り、書類棚、会議テーブルなどを想像すると、結構ギューギューで狭そうですが、、、渋谷区のオフィス坪単価は2万円くらいですので、家賃は60万くらいです。10人で負担するなら1人6万円。電気代は月3万円くらいかな?1人3000円。通勤交通費を自腹で払っている人は少ないと思います。客先への訪問の交通費も会社が払いますが、普段の私の毎月の交通費は2〜4万円です。机、パソコン、コピー機、用紙などなど、最初に買い揃えれば済むもの、消耗品、修理が必要なもの、などにかかる費用もあります。そして、一番大きいのが、社会保険料。個人が自分で負担しているのと同額を会社は負担しています。それらをぜーんぶ、フリーランスや経営者は、自分で負担しているということになります。フリーランスの時給は3分の1くらい。会社員の時給は受け取っている3倍くらい。「フリーランスは経費にできるからいいよね!」という方がいますが、経費は他でもない、自分で払っています。所得にはならないので所得税分は払わないことになりますが、会社員の所得税も65万円は控除されている=所得税ごかからないので経費として認められるのと同じ扱い、になっています。ですので、私ももっともっと働き方を考えていかなくてはなりません。顧客に提供できる価値をもっともっと考えて変えていかなくてはなりません。できることはたくさんあると思います。会社員の方は、会社から受け取っている環境や信用をおおいに活用して、大切にしてご自身の経験と知恵を増やしてくださいね。 

事務のフリーランスってどういう資格?〜日経WOMAN記事のご感想

日経WOMAN記事にとてもたくさんの反響をいただきました。ご感想や質問もいただき、ありがとうこざいます。せっかくなのでお答えしていきたいと思います!感想はやっぱり「すごーい!」。フリーで事務のスペシャリストを思い付いたのもすごいし✨。25年来の友人Aさんすごーい!素敵💕励みになります!!フリーランス翻訳者 42歳女性さんフリーランスの人は数多く出会うけれど、「事務職」でフリーランスになるってあり得るの?というご質問、以前から多くいただいていました。プロフィールやこれまでの成り行きを記事内にも書いていただいていますが、私は「いつか起業しよう!」「独立してフリーランスで生きていこう!」と目指してキャリアを作って来たわけではないんです。1日1ミリでも成長できたら楽しい、と考えているので、会社で嫌なことがあったり、自分にとって成長できない=楽しくない、と感じた時には、よりよい環境を求めて転職活動をしてきました。35歳までに3度の転職と、その間に会社の合併などがあり、結果5社の企業での会社勤めを経験しました。35歳のときには、ちょうど東日本大震災があり、その後も4度目の転職活動して内定を頂いた企業もありましたが、そこには就職せず、フリーランスの道が始まりました。起業家の友人先輩とランチをしていて、「就職決まるまで少し手伝ってくるないか?」というオファーをいただき、それが成果が出て楽しかったことから、他の知人にも「こんなこと今してるんです」と話したら「じゃあうちも手伝って」という形で2社とお仕事することになったのです。成果というのは、業務の優先順位がつけられるようになって、仕事の進行管理ができ、社長の脳内に余裕が生まれたら、顔つきまで良くなって、新しい仕事が入るようなって、1年後は売上が3倍になった、というものです。私が請け負った仕事は、社長のしたいこと、したくないこと、プライベートも業務も分けずに、固有名詞もそのまま、頭の中にあることを、一度全部話してもらい、私が勝手にすべてのタスクの期限を決めて、カレンダーを作ってしまうこと。そして、社長がやらなくても私が終わらせらせる請求書の発行や支払い予定リスト、入金予定リストなどは作ってしまい、「毎月25日まではこの支払いのことを忘れていていいですよ」とすること。営業事務、プロジェクトマネジメント、進行管理など、これまで会社員で経験していた業務全部提供した結果の「バックオフィス全般」「事務」です。こうして求められることをして、それが楽しくてフリーランスになりました。内定が決まっていた企業には、週3日の契約にできませんか?と交渉しましたが、うちが欲しいのは毎日来る人だったということで、内定をお断りしてしまいました。以降7年間、フリーランスで事務をしています。プロジェクトの期間だけ手伝ってほしい、会社の立ち上げで事務局を作って欲しい、バイトスタッフのための事務フローを作って欲しい、会計をやってほしい、顧客対応をしてほしい、社長の話を聞く役をしてほしい、など、その時々のご要望に応え、ご紹介やリピート受注でお仕事はいただいています。「資格は何か持っていますか?」と編集部の方にも聞かれました。税理士、会計士、行政書士、司法書士、弁護士などのいわゆる士業は国家資格であり、事務職の最高峰の資格でもあります。事務でフリーランスをするための資格というのは存在しないのですが、私は会社員時代に、ベンチャー系や社人数の少ない会社では、一般常識を教えてくれる先輩やメンターに出会えなかったため、「秘書検定」の勉強をしました。二級は落ちて、さらに勉強を続けて、その後、会社員時代に準一級をとりました。この仕事をするために「必要な資格」ではありませんが、「必要な知識」です。今でも役に立ちます。日経WOMANの読者の方も、事務職は多く、またご自身のスキルに自信がなく不安な方も多いと伺いました。自信をつけるために資格取得するのは大賛成です。そして、仕事にはおおいに役立つと思っています。ですが、人は「資格」にお金を払うのではなく、あなたの「人格」にお金払うので、資格によって自信をつけ、実力をつけた「あなた」が大切だと思います。弁護士資格があってもお客さんに選ばれていない人、たくさんいます。事務のプロフェッショナルとして、何も資格がなくても、いつも事務をしている皆さんは素晴らしい仕事ができます。自信を持ってたくさん仕事しましょう!

ギュッと全てが詰まってる感じ〜日経WOMAN記事のご感想

日経WOMAN記事にとてもたくさんの反響をいただきました。ご感想や質問もいただき、ありがとうこざいます。せっかくなのでお答えしていきたいと思います!「早速日経ウーマン拝見しました!普段大木さんからアドバイスをいただいてることが、大木さんの生活にギュッと全てが詰まってる感じがしました。笑。」医療法人管理職 38歳女性さん特に彼女が注目したのが、私の手帳。写真にある通り、編集部のご担当の方も取材の日にすかさず「それ、ジブン手帳ですよね?」と、さすがのご指摘。中身のカレンダーの使い方をライターさんとカメラマンさんと3人で食いついて見ていたりもしました。ですが、感想をくれた彼女の注目ポイントは鳥のイラスト!ウキウキ集中するためには、自分の好きなものや大切なもの、ちょっと心が喜ぶものを身の回りに置くことを勧めています。携帯電話やパソコンの待受画面に家族やペットをセットするのも大切なこと。書き心地のいいペンを持つのも大切なこと。私が普段から鳥好きなことを知っていた彼女は、(本当に鳥のイラスト、入れたりするんだ!)と思った様子。彼女が仕事でクサクサしていた時には、パソコンの待受を可愛い犬にすることや、休憩時間に花を1輪買いに行くことを勧めて、実践してくれていました。ちなみに、私のノートパソコンのデスクトップの画面は、私の今年のテーマでもある「いろいろごちゃごちゃに豊かな子持ち銀河」です。去年は「波に乗る」というテーマで、大波に女の子が乗っている写真でした。アイコンは4つくらいしか置いていません。これは、撮影用に整理したわけではなく、いつもの状態。多くても6個くらいしかアイコンは並びません。記事の通り、DropboxやGoogleドライブなどのクラウドで管理しているので、デスクトップに置くと不便なのです。Dropboxは有料で使用しています。Googleドライブは、請け負っている会社ごとにすべてアカウントを分けているので、企業ごとにログイン、ログアウトすることでデータを完全分離し、自分が混乱しないように、またうっかり情報漏えいしないようにしています。普段お話ししていることが、そのまま生活に現れているように感じていただけて、私自身も、正直に真摯に生きなくては!と改めて身の引き締まる、そしてとても嬉しいご感想でした。

フリーランス、個人事業、起業直後の事務の基礎のキソ講座

開催のリクエストをいただいたたので、急きょ、明後日19日13時~セミナーします。 「フリーランス、個人事業、起業直後の事務の基礎のキソ講座」 ・過去の参加者からのご感想
・個人事業の事務のポイントは何か、が分かりました。契約の仕方の話は新しい発見でした。 ・法律と法人内の規則の区別ができました。 ・会社を立ち上げたときに事務をどのようにすればよいか、ほぼ解決できました。 ・事務もマネージメントであることが分った。 ・今まで何をどうしたらよいかわからなかったことが分った。 ・どう経費計上するのか、領収証で気をつけることがわかりました。 ・事務が効率よくできる方法が知りたかった。事務の基礎がわかりました。 ・個人事業主が事業をするにあたってどのような点で困るか、また事務の全体像などが知りたかった。資料やお話がわかりやすく、解決することができました。 ・そもそも経理にどんな役割があるのか知りたかった。ひとまずは理解できたと思います。 ・お金(経理)ではみんな悩んでいるということが分かりました。特に経理ということに意識を向けることが少なかったのですが、「何の為に」というところで会社が何をしたか証明するということ、又、何をするかの契約としての役割があることを改めて意識できました。 ・事務の全体像とルールの基準が知りたかった。大変勉強になりました。 ・個人事業主としてやっていくノウハウなどが、実例がわかりやすく自分に当てはめてイメージできました。
・とてもわかりやすく説明いただきありがとうごいました。 ・個人事業や法人ではお金の出入金の記録を取っておくことの大切さがよくわかり、勉強になりました。わかりやすくご説明いただき、どうもありがとうございました。 ・昨日は、ありがとうございました!m(_ _)m
ホントは、パソコンが苦手なので、パソコンの小技をお教えいただけるのかと思って参加したのですが、それよりもずっと大きなヒントを得ることができました!( ´ ▽ ` )ノ
行ってよかったです♬ありがとうございます!
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!https://www.street-academy.com/myclass/18580?conversion_name=direct_message&tracking_code=020656b1e4e2d7f63f06bcebadc06db3