経営者の脳内整理

経営者は孤独です。自分で考え、自分で決めなければなりません。したいこと、すべきこと、お客様のこと、会社のこと、家族のこと、自分のこと、どういう優先順位で決めたらよいか、止め時はいつか、悩みで脳内が飽和状態になっていませんか。その脳内をすべて出して、整理していきます。決断しやすくなり、優先順位がわかります。予定が立ちます。


対象: 

自分の業務に集中できない場合。

仕事もプライベートも優先順位が付けれれない場合。

経営者の方

管理職の方


料金: 

2時間5万円(税抜)



「聞くこと」が特技です。 リスナーとして、オーディエンスとして、インタビュアーとして。 小中学生のころは、なぜかみんなが私に報告しに来るので、クラス中の好きな人を把握していました。 高校生や大学生時代は、私だけにした打ち明け話だと知らずに、うっかりばらしてしまったり、部外者なのに初期から秘密を知っていたりということがありました。ご結婚前の先生同士の恋愛とか。 男性が彼女や妻のノロケ話を延々としに来たり (他の男性には話せないのでしょう) 講義や会社の朝礼のような場で、聴衆の中に私がいると 講師や司会者がノリノリに仕事しやすかったり いつも饒舌な人だと思っていたら、一般的には無口で通っていて しゃべるのは私の前だけだったり クレーマーのお客様の怒りをおさめたり 墓場まで持っていくつもりだった秘密を急に話しだし、 泣いて告白してスッキリしたり。 私を聞き手にして話していると、 自分の頭がよくなって賢くなるように感じたり、 アイデアがどんどん出てくるので、 ビジネスシーンでは、売上を向上する 座敷わらし(!?)のような役割があります。 他にも…… お化けが見える、という子どもの精神が安定したり 痴呆のおばあさまを保護して家まで連れて帰れたり ママにしかわからない言葉でしゃべる2歳児と会話したり 自閉症の子と言葉は無いまま会話が成立したり 鳥語がしゃべれたり(気のせいと言われますが…)。 言葉と態度以外の「感情」が聞こえているとも言われます。 うまい相槌屋なので、話しやすいとも言われます。 好奇心で聞きたがりなので、説明上手になり頭が整理されるとも言われます。 ずれた視点で質問するので、新しい考えが浮かびやすいとも言われます。 無言が苦ではないので、いくらでも待てます。



歌って踊る事務番長 Office A

小さな会社の事務番長のために

0コメント

  • 1000 / 1000